場面緘黙症

b0008578_216402.jpg


場面緘黙症とは、言語や知能の発達に問題はなく、家では家族と普通に話せるのに、学校や、特定の状況(場所・相手・活動内容など)においては話せない、という症状を言います。









b0008578_218298.jpg


(*) 「学校における場面緘黙への対応
http://amzn.to/2py5W5C


<目次>
第1章 場面緘黙についての理解
場面緘黙とは何か
場面緘黙児に共通する特徴・よく見られる特徴
場面緘黙の背景には何があるのか
ICF (国際生活機能分類) による場面緘黙の理解

第2章 学校生活における配慮や工夫
「合理的配慮」の考え方
クラスの環境づくり
授業・学校生活における配慮・対応の実際
学校行事
成績評価の考え方
進路指導・入学試験

第3章 学校内外の連携と資源の活用
連携の必要性
保護者との連携
学校内の連携と役割分担
医療機関との連携
地域の資源の活用

第4章 具体的な介入方法
場面緘黙が「治る」とはどういうことか
話すように促してよいのか?
話せる場面を広げる方法
タイプ別の介入方法
特別支援学級・通級による指導の活用
コミュニケーションをとる方法
環境の変化を活かした介入方法

第5章 アセスメントと支援計画の作成
アセスメントとは
ICF 関連図を活用した場面緘黙児のアセスメント
支援計画の作成と介入後の評価
知能検査の考え方

おわりに 自分らしくあることー文化としての場面緘黙ー











(#)中学教師の掲示板




┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
(#)無料メールマガジン 「中学生の勉強法と高校受験対策」
http://www.mag2.com/m/0001567251.html
<概要>
中学生の勉強(数学、英語、理科、国語、社会)のコツや、
中間テスト・期末テストの対策や、高校入試問題を通して
高校受験対策をする無料メールマガジンです。
将来の進路に役立つ話題や、おすすめの参考書も紹介します。
保護者様もぜひご覧ください。
バックナンバーの最新号が、無料購読できます。
http://archive.mag2.com/0001567251/index.html
上のページで、メールアドレスを入力して登録していただけましたら、
最新号のメールマガジンをお届けいたします。(無料登録)
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

場面緘黙症とは、言語や知能の発達に問題はなく、家では家族と普通に話せるのに、学校や、特定の状況(場所・相手・活動内容など)においては話せない、という症状を言います。
[PR]
by koara555 | 2017-05-03 02:20 | 学校


<< 読めるけど書けない難しい漢字は... 教員採用試験 >>